--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-29

ムルティプラのキーレスエントリー交換

愛車のムルティプラのキーレスエントリー(ユピテル製)のリモコンがなくなってしまった(フック部分が割れて落ちた)ので、コムエンタープライズ製のキーレスに変更しました。
「+++Multipla RS!?+++」さんのページを参考にさせていただき、自分で取り付けてみました。

配線方法は、「Aタイプ、車種:Punto」と同じでした。
以下、作業内容です。
前席中央部のフットレストを外すと、コントロールユニットが現れます。
まず、純正のユピテルのキーレスを探し(取り付け説明書が購入時に付属)コネクタがコントロールユニットに割り込んでいますので外します。
DSCF0046.jpg

DSCF0031.jpg

コントロールユニットへ接続するハーネスと、Aタイプの配線図と照らし合わせどれに接続するか確認します。
DSCF0033.jpg

確認が終わったら、配線コネクタ(別売)でキーレスからの配線を接続します。
DSCF0043.jpg

次に、付属のハザードモジュールをハザード線と接続し、純正のユピテルのキーレスから伸びているハザード線[黄]に接続します。
DSCF0040.jpg

DSCF0045.jpg

因みにハザード線は、運転席前のボックスカバーを外し、ヒューズボックスのところで接続されています。
DSCF0038.jpg


配線は、全部で8本でできました。
「+++Multipla RS!?+++」さんが、言うように純正のと比べてすごく感度いいです。しかも、安い!
大満足です。






スポンサーサイト
たこやきさ~ん
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。